自然食品、有機野菜、無農薬米・オーガニックの宅配配達比較

らでぃっしゅぼーやの無農薬野菜・自然食品宅配のメリット

らでぃっしゅぼーやは、無農薬野菜や有機野菜、低農薬野菜、無添加食品の宅配サービス。
独自の厳しい基準(いちばん下を参照)で、厳選されたものを扱っています。

宅配での扱い品は、野菜や果物、お米、パン、魚介類、肉類、たまごや乳製品、お菓子、調味料、水、
ベビーフード、キッチン雑貨、石鹸や歯ブラシ、ペットフードや生活用品など、さまざま。
シートの提出や電話で注文したものを、翌週の決まった曜日に届けてもらうシステムです。

特徴は、

@ お得な基本野菜の詰め合わせセット「ぱれっと」が基本。
他に「注文品」「準定期品」などを一緒に注文し、翌週届けてもらいます。

会員の50%ぐらいの人が、この旬のおいしい野菜を積めたお得な野菜セット「ばれっと」を注文しています。もし自分で注文した野菜だけがほしい場合、ぱれっとを休んで「注文品」だけを頼むこともできます

「ぱれっと」とは有機・低農薬野菜のセットで、SSからLまで4つのサイズがあり、さらにそれぞれに果物つきとか、卵つきなど、合計39種類の中から選べます。

基本の4サイズは、
SSサイズ(ひとり向け・約7種類の野菜と果物SS1〜2種類・2205円、野菜のみなら1,575円)、
Sサイズ(1〜2人向け・約7種類の野菜と果物S1〜2種類、2,205円)
Mサイズ(2〜3人向け・約8種類の野菜と果物M1〜2種類・2,625円)、
Lサイズ(3〜5人向け・約10種類のたっぷりの野菜と果物L1〜2種類・3,045円)。
それぞれ果物つき、野菜のみ、卵ありなどがあり、値段も若干違ってきます。

A アトピーの人が食べられる食品が、たくさん手頃な値段で揃っている

アトピー・エイド(アレルギー対応商品)が、安い価格で充実しているのも大きな特徴。
アトピーや、アレルギーのある方向けの食品・日用品など約170品目があります。
2007年より値下げし、アトピーやアレルギーの人に喜ばれています。

さらに、NPO法人「アトピッ子地球の子ネットワーク」と提携しており、生活上の注意点や、
食べ物の選び方などのアドバイスを受けられる電話相談窓口もあります。

B らでぃっしゅぼーやの宅配専用車地域なら、「ぱれっと」の送料は無料!

専用車エリアは、東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市及び近郊地域のほぼ全域。
東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、
京都府、奈良県、滋賀県の市部などですが、この地域は、パレットだけなら配送料無料で届きます。

それ以外の全国地域には、ヤマト宅急便を利用することになります。

             >> 詳細・お申し込みは、こちら(らでぃっしゅぼーや 公式HP)で!

らでぃっしゅぼーやの宅配システムと、お試しセット

野菜セット「ぱれっと」のほかに、「注文品」「準定期品」などが注文できます。注文品は、カタログ「元気くん」から選びますが、人気の卵や牛乳、野菜ジュースのほか、米や肉類、魚介類、パンなどいろいろなものがあります。「準定期品」は、一度申し込めば定期的に継続して届けてもらえる仕組みのもの。こちらにもいろいろな無農薬野菜や自然食品などがあります。

入会しようかなと思うときには、まず「お試しセット」で試すことができます期間は4週間。
この間、入会金や会費は必要なく、注文したものの代金だけでお試しできます

お試しセット期間は、らでぃっしゅぼーや専属車の宅配地域なら配送料は全く無料です!

宅配の都道府県は、専用車エリアは、東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市及び近郊地域のほぼ全域。東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県の市部など。

この地域なら、入会した後は、野菜セット「ぱれっと」は無料宅配。
「注文品」(カタログ「元気くん」)と「準定期品」は、温度帯や箱数に関係なく、1回の宅配は189円の配送料。
(お試し期間なら、配送料が無料になります)

ただし毎週届ける曜日は、らでぃっしゅぼーやが決めた日になります。
でも、家にいなくても指定の場所に置いていってくれるので、便利です。

宅配の専用車地域以外なら、日本全国、ヤマト宅配便で届けてくれます。宅配料は、ぱれっとが630円、
「注文品」(カタログ「元気くん」)と「準定期品」は、温度帯ごとに何箱でも630円〜840円。

また、実家など住所が違うところにも、前もって依頼すれば届けてもらうことができます。

らでぃっしゅぼーやの無農薬野菜・自然食品宅配の厳しい基準

らでぃっしゅぼーやでは、RADIXという数千項目に渡る独自の基準を設けてあります。
農産・畜産・水産・加工食品・エコグッズの全ジャンルで、生産者の基本的姿勢、栽培条件、使用禁止資材、
包装の資材の規定などまで基準があるのです。

日本の気候や栽培環境にあっていて、出来る限り安心できる安全な農作物が生産できるように考えてあります。
より多くの生産者が、農薬や化学肥料の使用を減らし、それを持続していける仕組みを考えているのです。

この基準では、例えば日本で使用が認めてられている農薬の中で、113種類が使用禁止
らでぃっしゅぼーやの担当者が産地まで行って、確認をしています。また、残留検査の実施も行なっています。
食品添加物も、日本で認められているうち、3%しか使用していません。

他にも、環境にいい活動を行なっています。例えば、食育活動や、地球温暖化防止のための活動。
家庭から出る生ゴミを乾燥資源として回収し活用する「エコキッチン倶楽部」もあります。

自然食品・有機野菜・無農薬米の宅配を比較!メニュー